ストレートネック改善枕×ストレッチ【2018年度】好評発売中♪

ストレートネックは枕はしないほうがいい?なしが正解?

ストレートネックで肩こりや首が痛いなどの症状があるときは、枕なしがいいのか?枕をするなら低いほうがいいか、高い方がいいか?いろんな意見がありますが、ホントはどっちでしょうか?健康な首であれば、枕は必要ありません。けれどもつらい症状があったら枕は必要です。

ブログの管理人 整体師のタツミヨウコです


川崎市で整体院をしているタツミヨウコです。 ストレートネックや首の痛みに特化した専門の治療院を10年運営しています。10年で5000人超える方の首肩の痛みを解消してきました。

おかげさまで、口コミで予約が取れなくなり、新規のお客様は受付できない人気店となりました。今でも、施術の予約希望をいただくのですが、多忙につきお断りしている状態です。

そのため、首、肩になやんでいる患者さんが、ご自身で解消できる方法をお伝えするために、このブログを立ち上げました。お役に立てればさいわいです。

ストレートネックの首のカタチ

こちらが正常な頚椎で、ゆるやかに前方へ湾曲してS字カーブを描いています。このようなS字カーブのことを生理湾曲といい、体重の過重負担や衝撃を上手に分散するようにできています。
stneck2

こちらがストレートネックの状態。ゆるやかなS字カーブは崩れて、頚椎はまっすぐになっています。
stneck

ストレートネックはS字カーブが崩れているので、頭の重さを分散させることができなくなり、重い頭を支えるために首や肩の筋肉に大きな負担がかかってきます。

そうなると首や肩が緊張して、筋肉は疲労するのでコリや痛みが生まれてくることになります。

ストレートネックになったら枕はどうしたらよいでしょうか?

おきているときは頭を支えている首の筋肉は、緊張で硬くなっています。

その筋肉をやわらかくするには、首の自然なS字カーブをつくりストレッチさせると首の筋肉はリラックスします。首を下から支えるように枕をするとよく伸びてストレッチの効果があがります。

健康な首の状態であれば、枕は必要ありません。

けれどストレートネックで頚椎がゆがんでいるひとは、首を安定して支える枕が必要になります。寝ている時間をまるまるつかって首をリラックスさせるように、適切な枕をつかうことは首にとってとてもよい治療になります。
こちらで詳しくご紹介しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓
ストレートネックの治し方-寝るときの枕のえらび方は?

肩こりだけじゃないストレートネックの症状


はじめは肩こりや首コリだった症状も、ほうっておくとほかの症状がでてくることがあります。最近とても疲れやすい、胃がムカムカする、カラダが重くて何もする気になれないという人は、もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

枕をかえて体調が変化した体験談をご紹介します。

◆仙台市 48才 女性◆

Bさん

肩こりと首コリがひどくて、体調がかなり悪いです。
疲れがたまりすぎて、頭が働きません。
何も考えたくないです。

3年前に交通事故を起こしたときと同じような状態で
ただの肩こりではなく、吐き気もあり、もう疲れて動くのがつらいです。

病院に行ったらストレートネックといわれて、痛み止めをもらいました。
でも何をやっても痛みが消えないで困っています。

首とカラダの付け根のところに、釘が刺さっているような感じです。
重くて息もしにくいです。
あまりにひどい症状だったので、5分間だけ横になってバスタオル枕【動画】を試してもらいました。

タツミ

Bさん

はじめは5分から様子を見て、と先生に言われましたが
バスタオルでタオル枕をつくって首に当てたら、
呼吸が楽になって、すーっとカラダから力が抜けました。

このところ痛くて夜眠れなかったんです。

タオル枕をしたらすごく眠くなりました。
耐えられないくらい眠くなって20分くらい寝ちゃいました。

目が覚めてゆっくり起きおきがったら
首からボキンって大きな音がしてびっくりしました。

首の痛みも少し楽になっていて、
顔色も青しろかったのが少しよくなっていました。

さっきまで息も吸いにくて苦しかったのに、すごく楽に息が吸えます。
バスタオル枕でこんなに変わるなんてびっくりしました。

寝ているときもつらさや痛みが変わらないということだったので、自律神経のバランスが崩れているのではないかと思いました。

そこでご紹介したのがこちらのバスタオル枕。
いつもは枕なしで寝ているそうなので、自分でバスタオル枕をつくって首にあててもらうことにしました。

ストレートネックのバスタオルまくら療法

すこし状態が落ち着いてきたら、バスタオル枕とストレッチと組み合わせるとより効果があります。

ストレートネックの治し方:パタパタ体操

ストレートネック枕なしはいい?のまとめ

ストレートネックは、首をリラックスさせてあげるために枕はした方がいいです。

枕をつかうことで、自分のあたまの重さで無理なく首のストレッチができます。

首を下からしっかりと枕で支えると、首の筋肉がリラックスできるので、緊張もゆるんできます。

反対に枕なしのまま寝てしまうと、首は緊張したままの状態です。

気道がせばまっていびきをかいたり、二重アゴになったり、首にシワができやすくなります。

枕をつかって首を下から支えて、自然なS字カーブをつくり、寝ている時間がストレッチしている状態になると、ストレートネックはだんだんと改善していきます。

血行もよくなって筋肉もやわらかくなって首コリや肩こりもよくなる方向です。
ぜひ、お試しください^^

肩こりや首の痛みを解消するメルマガ

慢性的な肩こりや首こりなどのつらい症状をご自身の体操で改善してみませんか!?
7日間で首の痛みが軽くなる体操を動画で紹介します。体操はとてもカンタンですが、まちがったやり方では効果はでません。

このメルマガに登録していただくと、体操のコツをわかりやすく理解できます。いますぐ登録していただくと、すぐに1通目が届きます。

さっそくやってみましょう♪
こちらから登録できます^^
merumaga