ストレートネックで肩こりや首こりで困っていたり、つらい症状があるひとは眠るときに【夜と朝のストレッチ】をやってみましょう♪質のよい眠りにはいるためのすぐできるストレッチです。カンタンで誰でもできるけど、ほとんどの人がやっていない寝る前の体操を動画で紹介します。

スポンサーリンク

ストレートネックの治し方・心の準備


ストレートネックや首のつらい症状を治すには、眠る前にする「夜のストレッチ」と、起きているとき「カラダをうごかすストレッチ」の2種類を正しく実行するとすごく効果があります。なににでもそうだけど、効果を早くだすためにはコツがありますよね^^

体操のキモをちゃんと頭で理解して、正しくゆっくりとカラダを動かすことがコツなんだけれど、それは今、自分のカラダはどんな状態になっているのか?ちゃんと知ることから始まります。体操をする前に心の準備を3つしてほしいので、紹介しますね。

体操をする前に1番はじめにやってほしいことは、「心の準備」です。今、自分のカラダはどんなふうに痛いのか? 何に1番困っているのか? ストレッチの効果をあげるために、自分のカラダをよくよく観察してからやってみましょう♪

心の準備① 自分のカラダを感じる

 
ゆっくりと首を前後に動かしたり、左右にたおしたり、右から回したり、左から回したりします。このときにどこがどんな風に痛いのか?どれくらい首が動くのか、痛くてここまでしか動かないなぁ……とか、今の自分のカラダを感じます。コツは、無理をしないで、ものすごくゆっくり動かすことです^^

スポンサーリンク

心の準備② カラダをよく見る

rp_7cf98c5c3623ed5ae3d54e5c72e0cdf9-200x300.jpg大きな鏡があったら全身を映しだしてみましょう。
・肩の高さは左と右で同じですか?
・立った時に頭が傾いていませんか?
・洋服に変なシワができていませんか?
自分の姿は見慣れてしまうと、ゆがみにはなかなか気がつきません。正面からみたり、横からみたりして自分のカラダを観察してみましょう。家族に一緒にみてもらうのもいいですね。自分では気がつかないことを見つけてくれるかも♪