ストレートネック改善枕×ストレッチ【2018年度】好評発売中♪

股関節のストレッチを痛みなく寝ながらできる体操は?動画で手順を解説

股関節に痛みがでる、痛くて歩きにくいときに効果があるストレッチを動画で紹介します。

股関節に痛みがでると、そのまわりのお尻や太ももの筋肉が緊張して硬くなったり、腰痛になったり、痛みをかばいながら歩くことで、膝や足先にまで影響がでてきます。

Aさん

股関節が痛くて、足を1歩ふみ出そうとしても
痛くてちゃんと歩けなくて困っています。

Cさん

股関節がだるく
お尻の中の骨も痛みがあったり
坐骨神経痛なのかな?

こんなときに効果のあるストレッチを紹介します。

じっさいに辰巳自身の股関節痛も治ったので、自信をもっておススメします。

股関節が痛いときは動かさないほうがいい?

股関節の不具合は、あっとうてきに女性がおおいのですが、こんな症状でお困りではないですか?

●歩きにくくなる
●だるくなる(足が重く感じる)
●腰痛になる
●坐骨神経痛になる
●股関節に激痛が走る

こんなふうに痛みがでると毎日の暮らしに影響がでてきますよね。

そしてどうして股関節が痛いのか?
なにか大きな病気なのか?
そんなことも気になってしまいます。

すこし前ですが辰巳自身が、股関節の痛みを経験したことがあります。

辰巳の体験談

これは辰巳の股関節のレントゲン写真です。

左の足がだるくて重いなぁと感じて3日間くらい。
だんだんと歩きにくくなり、股関節に激痛がはしり、歩けなくなりました。

股関節が痛いって今まで経験したことがなかったけど、もう足が1歩も前にでない状態。ホント痛かったです。

そして次の日病院でレントゲンを撮ってもらうことに。

結果は・・・異常なし。

股関節の痛みはレントゲン写真には写らなかったんですね。

安静にしてください。というお医者さんの診断を受けました。
そして・・・
「運動して股関節を鍛えてください」
「関節が硬くなっているので、動かしてください」
「湿布や薬やコルセットもありますよ~」
っていわれました。

股関節の痛みが出たときのストレッチ方法は?効果がでる3つのコツ

股関節の痛みで整形外科を受診したときいわれたこと

股関節の激痛の相談にはのってもらえなかったわけですが……
レントゲンで股関節の異常が見つからなかったので、お医者さんに言われたことはつぎの3つ。

①「運動して股関節を鍛えてください」
これは痛みがでているときは無理ですよね。
痛みが引いたら、股関節まわりの筋肉を強くしようと思います。
スクワットとかやってみます。

②「関節が硬くなっているので、動かしてください」
これは老化ですかね。関節は滑らかに動いてほしい。
以前から歩くとき、コキコキ音がしていたのを放っておいたからかもしれない。

③「湿布や薬やコルセットもありますよ~」
股関節の痛みがでている場所が、お尻の奥の方なので、湿布をどこに貼っていいのか悩みました。なので湿布も薬もコルセットも辞退。

整形外科に行ってよかったことは・・・
大きな病気ではなかったことが、レントゲンをみたことで確認できました。おなじように股関節の痛みで悩んでいたら、整形外科を受診するといいですよ。病気かもしれないという悩みは解決しました。

お医者さんのアドバイスが「関節が硬くなっているので、動かしてください」ってことだったので、自分でストレッチを始めました。

ストレッチを実践して、10日間ほどでほとんど股関節の痛みは消えてなくなってしまった。

あの激痛がなくなったので、このストレッチは股関節の痛みでお悩みの方に自信をもってお伝えしたいと思います。

股関節の痛みがでたら寝ながらストレッチしよう!【動画】

股関節が痛いときにやってほしいストレッチを2つ紹介します。

股関節に負担をかけないように、寝ながらやるストレッチです。

痛みがでないように、気持ちよさを探しながらカラダを動かすことが大事です。

さっそく1つ目をやってみましょう。

①股関節が痛いときの寝ながらできるストレッチ動画【骨盤調整】

  • STEP.1
    準備体操 お尻の筋肉をやわらかくする

    ひざをまわしながら、お尻の筋肉をマッサージする。
    うちまわりと外まわり10回ずつくらい。
    反対側の足もやってみましょう♪
  • STEP.2
    かかとを伸ばす

    かかとをぐぐぐっとつきだすように伸ばす。
  • STEP.3
    かかとを伸ばしたまま、内側にまわす

    内側にまわしながら10秒キープします。
  • STEP.4
    そして脱力!
    これを3セットやります。
    反対側もやってみましょう♪
ストレッチのPOINT
●痛みのでない範囲で、股関節をゆっくりやさしく動かす。
●息をとめない&がんばりすぎない
●しっかり伸ばしてから内側にまわす
①のストレッチで股関節とお尻がほぐれています。
つぎの②のストレッチははゆっくり膝を伸ばすことで、股関節を引っぱるイメージです。
早速やってみましょう♪

②股関節が痛いときのがんばらないストレッチ

  • STEP.1
    準備体操
    両ひざを立ててひざの高さをチェック
    ひざたおしパタンパタンと左右5回くらい
  • STEP.2
    本番です♪

    片方のひざを倒します。
  • STEP.3
    立てているひざを遠くに伸ばす

    片側のお尻が上がる。
    5~10秒キープ
  • STEP.4
    まちがった例 悪いカタチ

    お尻のあげすぎはダメ!
    半分お尻が上がるくらいが〇!
  • STEP.5
    反対側もやってみましょう♪
    おわったらひざの高さをチェック♪

この2つのストレッチは必ずセットでやってくださいね。
かかとを伸ばしてから、脚を内側に回転して、そのあと膝をのばして股関節を引っぱる感じがあればOKです!

ストレッチはがんばらずに、できる範囲でやってみましょう。
続けていると昨日よりも今日、今日よりも明日・・・ってできるようになっていきます。

股関節のストレッチ 痛みがでる前【予防編】

股関節の寝ながらストレッチで痛みがとれてきたら、3つ目のストレッチをやってみましょう♪
骨盤を前後にコロコロ転がすようなイメージです。

勢いをつけないで、お尻のマッサージをするようにゆっくり動かすのがポイントです。

③股関節のストレッチ-坐骨神経痛・骨盤の歪み・腰痛の予防

  • STEP.1
    片方のひざを胸に近づけます

    足を深くまげて、股関節のひっかかりを確認するイメージ。
  • STEP.2
    骨盤ゴロゴロ-片側20回くらい。

    反動をつけないようにしていったり来たりします。

    反対側もやってみましょう♪

  • STEP.3
    統合-足をそろえて20秒くらいキープ。

股関節が痛いときのストレッチのコツ

股関節に痛みがでたら、寝ころんでストレッチをしましょう。
寝ころぶことで股関節の負担がすごく軽くなります。

股関節の痛みが出たときのストレッチ方法は?効果がでる3つのコツ
注意
●痛いのにムリに動かす事は絶対にしないでください。
●足を引きずって、ウォーキングをする必要もありません。
●何歳だから・・・とか年齢は関係ありません。

ストレッチは痛みを感じない範囲でやさしく動かすことが、カラダが喜ぶことです!
あなたもぜひ痛みから解放されてください。